社長メッセージ  横見 実

 


 当社は、昭和34年の創業以来、北海道様似町字幌満に賦存する橄欖岩を採掘し、半世紀を経ています。
 橄欖岩の特性を生かした製品は鉄鋼、鋳物、耐火物、肥料、建設等へと広範囲に供給しており、縁の下の力持ち企業です。
 
 橄欖岩という限られた資源を最大限有効活用するために、自然環境に配慮しつつ、やさしく、合理的に採掘及び加工する技術が必要です。そのためには人の成長が大切です。
 人を育てることに企業の大きな役割があり、そのことが企業を発展そして継続へと導く原動力になっていくと思っておりますので、社内教育及び資格取得や講習会に積極的に取り組んできた結果が現在に繋がっていると確信しています。

 更に、当社が今日に至っているのは、お客様、協力業者そして町や地域皆様のご理解お力添えと感謝する気持ちを忘れず、日々の挑戦と成長を実践し、より成長した会社を次世代の社員のために継承することが私の責務だと思っております。
 今後とも、お客様に喜ばれる製品を提供し続け、皆様方の一層のご理解ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。



  様似町が推進しております”アポイ岳ジオパーク活動”(*)にも積極的に取り組み、地元と一体になって町の発展の一翼を担っていきたいと思っております。


 

(*):ジオパーク (geopark)活動 とは、地球科学的に見て重要な自然遺産を保全し、教育に役立て、楽しむジオツーリズムを推進し、地域の経済を持続的な形で活性化する活動です。
アポイ岳は2008年12月、日本ジオパークに認定されました。